世界8位のラテアートとメキシカンなカフェ。「DAVIDE Coffee Stop(ダビデコーヒーストップ)」

カフェ・喫茶

かっぱ橋道具街を抜けたところに堂々構える、ネオンの看板と大きな青い扉が特徴的なカフェ「DAVIDE Coffee Stop」に行ってきました!

個性的でシックな店内

ダビデコーヒーの味わいは名だたるカフェのバリスタの間でも非常に人気で、バリスタやコーヒー通の間では、一目置かれる存在です。

メキシコのショットバーをイメージしたという作りの店内は、ビンテージ感のある木材と、ターコイズブルーのタイルを中心としたシックでメキシカンな内装になっています。

ダビデコーヒーの、名前の由来はオーナーの松下さんが代官山のイタリアン料理店で修業時代、当時のイタリア人オーナーシェフにつけてもらったあだ名(DAVIDE)が元になっているそう。
松下さんは特にラテアートを得意としており、2011年には世界大会ベスト8を取っている実力の持ち主です!

道具を使わない!?美しいラテアート

何にしようかメニューを覗いてみると、エスプレッソを中心に、たくさんのメニューが!
フードにサンドイッチとバナナブレッド、コーヒーショップには珍しいお酒のメニューも非常に多く、エスプレッソを使った珍しいカクテルや、ショットバーをイメージに作ったこのお店ならではの、メスカル(メキシコ特産の蒸留酒)のメニューもたくさん揃っています。

お酒以外にも、エスプレッソを使ったシェイクや、オーソドックスなアメリカーノなどなど...数々の豊富なメニューを見て何にするかとってもなやみましたが、ダビデコーヒーに来たからにはぜひオーナーのラテアートが見たい!と思い、今回はカフェラテを注文しました。

ここでの支払いはキャッシュオン制なので、先に注文と会計を済ませ、メキシカンな雰囲気の店内を眺めながら待っていると、運ばれてきたカフェラテの美しさにびっくり!

お店の色である、綺麗なターコイズブルーのカップは、美しいラテのグラデーションを際立てていました。
このラテアートは、なんと道具を一切使わず注ぐだけでこの模様を描いているそうで、道具を使っていないとは信じられないほど、とても綺麗に仕上がっていました。

この模様を崩すのは非常にもったいないと思いましたが、温かいうちに早速一口飲んでみると、ふんわりとしたミルクのまろやかな味わいと濃厚なコクが口いっぱいに広がり、一気に疲れを取ってくれるような柔らかで温かい癒しを感じます。
ラテが口になじんでくると、ミルクに優しく包まれたエスプレッソのどっしりとした存在感が際立ち、ミルクのまろやかな香りと共に、深みのある香ばしさが鼻に抜けていきます。

濃厚で芳醇なラテの味わいで、すっかり時間を忘れてリラックスムードになりました...

とっても楽しめるお店!

こんなに素敵なお店でまろやかな美味しいラテをいただけて大満足でした。

お酒のメニューもとても豊富に揃っているので、お酒が好きな方も、週末に一杯飲みに来るのもいかかでしょうか?

ラテアートにおしゃれな内装、豊富なメニューと、コーヒー一杯飲みに来るだけでも本当に楽しめるお店なので、ぜひコーヒー好きの方もそうでない方も、たくさんの方に訪れてみて欲しいです!

ぜひ訪れてみてください!

DAVIDE Coffee Stop
住所  :  東京都台東区入谷2-3-1 1F
営業時間: 10:00〜20:00
定休日 : 月曜日
電話番号: 03-6240-6685

お店のマップはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »