お肉にこだわった絶品フレンチとウイスキーソーダのお店。「BRASSERIE BARREL(ブラッスリーバレル)」

レストラン

上野と浅草の中間という立地にぽつんと構えるスタイリッシュでおしゃれなお店。
今回は「BRASSERIE BARREL」に行ってきました!

和食も食べられる!?和食屋オーナーが作ったフランス料理店

建物と同じ色で合わせたグレーの可愛らしい外観。
中に入ると、青いレンガの壁紙にステンレスのカウンターと、ポップだけど子供っぽくない、遊び心の溢れる空間が!

すぐ隣に面するもう一つのお店は、「王冠」という打って変わって和食のお店なのですが、なんとそこも系列のお店なんだそう。
全部で3店舗系列店があり、「王冠」は1号店の「かづち」と同じく魚と日本酒をメインにしています。
「BRASSERIE BARREL」にいながら「王冠」の料理も頼むことができるようで、ワインとおでん、日本酒とフレンチなど色々な組み合わせをいただく事が出来るんです!

ウイスキー×ソーダ

料理だけでなく、特にこだわっているのがウイスキー×ソーダ!

オーナー曰く、ソーダ7、ウイスキー3で割るハイボールと違い、1対1で割るのがウイスキーソーダなんだそう。
ハイボールは、低アルコールでグビグビ飲むイメージがありますが、よりソーダとウイスキーの組み合わせを楽しんで欲しいため、ウイスキーソーダのこの割合を勧めているという。

ソーダも、軟水か硬水かによって全く違った味わいになり、特に微炭酸のものを多く取り揃えているため、ソーダ本来の水の味を強く感じることができるそう。

常時約30種のウイスキーと5種のソーダを揃えており、ソーダはビンごと、ウイスキーは専用のグラスに伝えた割合分のウイスキーが注がれた状態で提供され、ホッピースタイルで手軽に飲むことが出来ます。

人気のブランドウイスキーも低価格で提供しているので、あまりウイスキーを知らない方も、気軽に来てこの機会によりウイスキーを知ってくれるきっかけになってくれれば嬉しいと話していました。

とろける癖になる味わい!「牛肉のタルタル」

料理で特に力を入れているのが、お肉料理。
ジビエの盛り合わせや猪のベーコンなど、たくさんのお肉料理があるなかで一番おすすめなのが「牛肉のタルタル」!

口に入れた瞬間、低温調理機で調理された牛肉のジューシーで良質な脂が口の中で優しくとろけ、同時にぎゅっと詰まったお肉本来の旨味が舌に伝ってきます。

ネギの香りも良く、お肉の旨味と共に豊かな風味が鼻に抜けていきます。
また、しっかり味付けされた自家製ソースのほのかな酸味が、爽やかに味を締めてくれるのに加えて、お肉の旨味をぐっと引き立ててくれているので、より素材の味わいを強く感じることができます。

シンプルながらお肉の深い旨味が最大限に出ている、大満足の一皿でした。

牛肉のタルタルは、赤ワインやウイスキー、ビールなど、お酒にも非常に合いますが、ご飯との相性も抜群で、テイクアウト限定メニューとしてタルタル丼も提供しているので、ぜひランチに堪能してみるのもいかがでしょうか?

おひとり様にも!

こだわりのお肉にこだわりのウイスキーで、自分だけの組み合わせを見つけるのも楽しそうですね!

ウイスキーの他にも、約20種のワインに系列店の日本酒など、他にもたくさんのお酒を揃えています。
料理のハーフサイズも対応しているとのことなので、一人でふらっと飲みに行ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ訪れてみてください!

BRASSERIE BARREL
住所  :東京都台東区松が谷3-8-6 センチュリー東上野1F
営業時間: 平日 12:00~14:00 17:00~22:00 / 土日祝 16:00~22:00
定休日 : 水曜日
電話番号: 03-6231-6922

お店のマップはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Translate »